Bankpouch

ひたすら裁断をしていたもの、まだまだありまして、一気に縫い縫い!です。

2011050101
PatternはsnowwingさんのBankpouchです。
Braccio+のSHINさんのブログでステキなBankpouchをたくさん拝見しているうちに、
どーーしても欲しくなっちゃってぽちってしまったパターンでございます(^^;)
表布はRickRackさんの麻デニムのベージュとベージュストライプ、ミハマクロスで購入した
ハチさん柄の綿クロス。
右側はボタン留めのループが中心からずれてしまった・・・。

2011050102
2つ作って、ファスナーポケットとカードポケットの生地を入れ替えてみました。

2011050103
内布はトマトで購入したコットンで。

ファスナーつけがありますが、思ったよりも結構あっさり簡単に完成。
今回、試作に近かったので布合わせがいまいちではありますが、
布合わせも楽しめそうなポーチです。
今度は自分用にもうちょっと布合わせを考えて作ろっと。

Pattern:snowwing Bankpouch
表布:麻デニム ベージュ、ベージュストライプ(RickRack
   綿クロス(ミハマクロス
内布:綿(トマト

【減らし隊】3月&4月の成果と5月&6月の目標

減らし隊、1月&2月の成果と、3月&4月の目標です。

1.3月4月の目標
 ・バッグ
 ・バッグもう一つ
 ・ばねポーチ
 ・自分服2枚
 ・ぷくすけ2号

2.3月&4月の成果
 ・アクティブボストン・拡大サイズ
 ★ばねポーチ
 ・タートルネック
 ・ギャザースモック

 ★は死蔵パターンを使用(今回はそれほど死蔵でもなかったが・・・)
 裁断途中のバッグは完成したけど、もう一つのバックは手つかず。
 3月4月は震災もあり、なかなか気分的に落ち着かなかったので、
 予定より少ない完成数だったけど、最後に自分服を2枚完成できたし上出来かと。

3.5月&6月の目標
 ・ギャザーキャミソール
 ・Bankpouch
 ・バッグ
 ・頼まれ物リュック
 ・頼まれ物リュックの試作品
 ・小物をいくつか

 キャミソールとBankpouchはミシンを動かす気分でなかった時に裁断していたもの。
 まずはそれを完成させたいかなぁ。
 バッグは死蔵パターンを一つ片付けたいかなと。
 頼まれ物リュックは生地を預かっているのでできれば5月中に試作してからかな。
 あと、死蔵布山減らしを兼ねて、小物を合間合間にいくつか作りたいなぁ。

相変わらずのんびりモードではありますが、減らし隊、がんばりますよ。

ギャザースモック

もう一枚、裁断済だったものを。

2011041702
Patternはhibi+さんのギャザースモックのM。
生地はRickRackさんのプチフールシリーズのジュエルのネージュです。
これを作りたくて購入していた生地。一応初志貫徹かな?
前回作った時は、フレンチコーデュロイを使って冬仕様だったけど、
今回は薄手の生地で半袖にして、重ね着、春夏用です。

今日作ったタートルネックを合わせてこんな感じで着たいかな?
2011041703

明るい色で、これからの季節に活躍しそうです。

Pattern:hibi+ ギャザースモック
生地:プチフールシリーズ ジュエル ネージュ(RickRack

タートルネック

ものすごーーく、久しぶりにソーイング。

なんとなく震災の後、ミシンを動かす気になれず、しかしなにかしていたくて、
ひたすら裁断をしていたものです。

2011041701
PatternはWildberryさんの無料配信の「よく伸びるフライスで作るタートルネック」。
生地はRickRackさんのカラフル天竺のブラック。
この間のファミリーセールで購入したもの。
ほぼPatternのデフォルト通りですが、ハイネックの高さだけ半分にしてます。
カラフル天竺、ものすごくよく伸びるというわけではなかったけど、
着心地はすごくいいです。
ちょっと体にぴったりな感じだけど、もともと重ね着用に作ったので、
もこもこしなくていいかな。

Patten:Wildberry 無料配信「よく伸びるフライスで作るタートルネック」
生地:カラフル天竺 ブラック(RickRack

炭付き花月と初炭手前

本日も先生のお宅へお稽古へ。
今日のお稽古は、炭付き花月と初炭手前。

花月は、木曜日の夜のお稽古の時はなかなかできなかったので久しぶりでしたが、
楽しかったです。
初炭手前は透き木釜でのお手前。普通のお釜と違って透き木の扱いが
はじめてでお勉強になりました。

京都旅行・2日目

京都旅行2日目。
あいにくと朝起きたら雨でしたが、天気予報では徐々に晴れるとのことだったので、
それを期待して出発。

まず朝一に東寺へ。
2011040901
今年の春のJR東海のキャンペーンのお寺です。
まさにCMどおりの桜!
2011040902
あいにくと雨の中でしたが、それでも大きなしだれ桜がすごかった!

次は、地下鉄を乗継ぎ、醍醐寺へ。
今回、桜の季節ということでどうしても行きたかったお寺です。
朝から降っていた雨もあがり、日が差してきました。
2011040903
2011040904
2011040905
2011040906
花の醍醐といわれるだけあって、桜、桜、桜だらけ。
しだれ桜は終わりかけの花もありましたが、ソメイヨシノは満開。

2011040907
伽藍への入り口。こちらの両側のしだれ桜が終わりかけだったのがちょっと残念。

2011040908
2011040909

醍醐寺で満開の桜を堪能して、近くの勧修寺まで、途中でお昼を挟みつつ、
歩いて行きました。
2011040910
2011040911
観音堂の周りの桜が満開で、まさに絵になる景色でした。

勧修寺から今度は二条城へ。
二条城へは何度も行っていますが、こんなに桜があるとは思いませんでした。
2011040912
2011040913
2011040914
2011040915

二条城のあとは、本日最後の観光場所、京都御所へ。
中には桃林もあり、こちらも満開でした。
2011040916

近衛邸跡周辺にたくさんのしだれ桜がありました。
2011040917
2011040918
2011040919
2011040920
2011040921

この後、京都駅まで戻り、新幹線で帰ってきました。

雨が降ったりもしたけど、本当にたくさんの満開の桜を見ることができました。
たくさんの桜を堪能できて、満足な旅でした!

京都旅行・1日目

震災もあり行くのを迷っていたのですが、関西方面だったのと、
仕事が一段落したらと、行くのを楽しみにしていたので思い切って行ってきました。

今回はひたすら桜を愛でる、一人ふらり旅です。
前日、夜行バスで出発し、午前6時前には京都駅に到着。
ホテルに荷物を預け、朝食をとって、早速桜めぐりへ。

まず最初に行ったのは平野神社。
2011040801

とにかく神社の境内桜だらけ。しかもちょうど満開!
桜のなかにすっぽり入っているような感覚でした。
2011040802
2011040803
2011040804

平野神社の次は原谷苑へ。
こちらは個人の植木屋さんが桜ともみじの季節だけ公開しているところです。
桜の咲き具合によって入園料が300円〜1,500円まで変わります。
本日は500円。つまり咲き具合としては微妙なところ(^^;)
全体にはまだまだつぼみでしたが、樹によっては8部咲きのものもあり。
2011040805

こちらには桜だけでなく季節の花もたくさんありました。これはレンギョウ。
2011040806

こちらのしだれが満開になったらすごくきれいだろうなぁと思わせるところでした。
2011040807

原谷苑のつぎは、上賀茂神社近くの賀茂川沿いへ。

バスの乗り継ぎが上手くいって、予定より早く着いたので、上賀茂神社へ寄り道。
こちらには御所桜という大きなしだれ桜がありました。
2011040808

このあたりから、ちょっと雨が。
でも小雨だったのでこのまま後賀茂川沿いを歩くことに。
2011040809
2011040810
2キロぐらいかな、ずーっと桜並木。しかも満開!

てくてく歩いてそのまま半木の道へ。
こちらはしだれ桜の並木で、ちょっと早くて5分〜8分咲きといったところ。
2011040811

半木の道を通りすぎ、大通りへ出たところでバスに乗り、銀閣寺へ。
途中でお昼をとりつつ、哲学の道へ。
銀閣寺へ向かう途中の道も桜のトンネルでした。
2011040812
2011040813

いよいよ哲学の道へ。
2011040814
2011040815

途中の大豊神社のしだれ桜も見事でした。
2011040816

このあと、哲学の道から永観堂の前を通り、南禅寺へ。
南禅寺の桜も満開で綺麗でした。
このまま地下鉄蹴上へ向かい、インクラインへ。
こちらもまさに桜のトンネル!
2011040817
2011040818
2011040819

インクラインから平安神宮前まで、さらにてくてく歩く。
2011040820

平安神宮のそばでお茶して一休みしてから、祇園界隈へ。
2011040821
祇園の鴨川沿いも桜が満開。

ふらふらお店やお土産さんを覗いてから、祇園白川へ。
2011040822
2011040823
2011040824
古いお茶屋を改装した料亭などがあるのですが、その古い建物と桜が
とってもマッチしていて雰囲気のある通りでした。

ここでずっと歩き続けた足が限界(^^;)
京都駅まで戻り、駅ビルのなかで夕飯を食べて、ホテルに戻りました。

午後はずっとしとしと雨でしたが、雨に濡れる桜も乙なものでした。
ちょうど京都中の桜が満開という感じで、一日で本当にたくさんの桜を見ました!

台目出炉・薄茶点前

いつもお茶のお稽古は木曜日の夜に行っていたのですが、
今回の震災で、お教室の入っているビルが閉鎖に。(耐震性の問題らしい)

で、しばらく先生のお宅に伺ってお稽古となりました。
さすがに木曜日の夜はお稽古は難しいとのことで、
私は土曜日に伺うことに。
駅からちょっと距離があるので、なかなか伺うのも大変なのですが、
天気も良いこともあっててくてく散歩代わりに歩いて行きました。

そして今日のお稽古は台目出炉の薄茶点前。
いつものお教室だとお道具の関係でなかなかできないお稽古なので、
この機会に普段できないお稽古を、いろいろお勉強できたらなぁと思います。

こまつ座「日本人のへそ」

20日のことになりますが、シアターコクーンの「日本人のへそ」を観劇してきました。

3/12に観劇予定だったのですが、震災で当日の公演が中止になっていたもの。
チケット払い戻しか、振替公演、ということでぶりちゃんが振替公演の
チケットを確保してくれていたのでした。

余震も続いているし、計画停電も続いているし、こんなときにのこのこ
観劇に出かけるのは不謹慎か・・・などと直前まで迷っていたのですが、
自分でもだいぶ地震のことで精神的に参っているなぁと感じていたのと、
これを機会に少しでもいつもの暮らしに戻そう、と思って、
思い切って観劇してきました。

ストーリはネタばれにもなるので割愛しますが、1幕が1時間50分、2幕が50分、
休憩を入れて3時間という長丁場。
でも、3時間という時間を感じさせない面白さでした。
全体的には笑いが多くて楽しいのですが、その中にも昔(といっても
20年ぐらい前)の日本の現実が生々しく描かれていて、
笑いの中にも考えさせられるお芝居でした。
劇中の音楽がピアノの生演奏で、小曽根さんでした。
この方、ラフォルジュルネでもおなじみの方なので、なんとなく嬉しかったり。
もちろん演奏も素敵でした。

なんだか久しぶりに大笑いして気持ちの切り替えもできた感じです。
まだまだ大変だけど、止まっているだけじゃだめだもんね。

そろそろ・・・

地震から1週間が過ぎました。
こちらでもだいぶ少なくなったものの、まだ余震が続いてます。
計画停電も始まって、会社に行くのにちょっと大変だったり、
私は直接担当していませんが、会社そのものが震災対応であわただしかったり。
会社から早く帰宅したり、予定がなくなったりで時間がたくさんあったけど、
節電のこの時期にミシンもねぇ・・・とミシンをする気にもなれず。
なかなか落ち着かない1週間でした。

でもそろそろミシンも再開しようと思います。
いろいろ入れていた予定も、中止とならず開催されるものもあるので、
それにも行ってこようと思います。
震災のことを忘れるわけじゃないし、これからも節電やできることはしますが、
これまでの生活に戻すことも大切なんじゃないかと。

というわけで、またソーイングのこととかお芝居やコンサートのことなど、
書き始めたいと思います・・・。
calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others