エプロン

ずーーっと作りたいと思っていて、やっと作ったもの(^^;)

2010100303
エプロンです。Patternはこちらより。
エプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイル
生地は、ヨーロッパ服地のひできさんの先染めカントリーチェックのブラウン。
ちょっと薄手ですが、張りがあってとっても縫いやすい生地でした。

実は作りたい形が布幅では足りず、横地でとっちゃってますが、
ストレッチの生地でもないし、ま、問題ないかと思ってます。

ポケットが1つだったので、胸にポケットを追加し、首周りもカンを使って
長さが調節できるようにアレンジしています。

生地も1年ぐらい放置し、パターンも図書館で借りて写したものの、
こちらも半年ぐらい放置していたもの。
エプロン、めんどくさいかなぁと放置気味だったのですが、
よく考えたら、縫うの直線だけやん、と。
一番時間がかかったのが、周囲の三つ折りのアイロンがけであった・・・(^^;)
こんなことなら、さっさと作るんだったわ。
でもやっと形になってホッとしました。

Pattern:エプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイル
生地:先染めカントリーチェック ブラウン(ヨーロッパ服地のひでき

【小物紹介・10月分】ヘアバンド

ヘアバンド、リベンジです。

2010100302
作り方はwoopee*通信さんの「ヘアバンドの作り方」。
生地はnaniIROの2008年のFuwari fuwari。
後ろリボンのブラウスを作った残りです。

前回作ったのがちょっときつめだったのと、
やっぱりもうちょっと幅が欲しかったので、その部分を修正。
今回はゴムをソフトゴムにして、自分の頭の周囲より2センチほど短くしました。
幅もちょっとだけ広げたので、かなり好みの形になったかも。
今回は真中にステッチをいれて、12コールのゴムを2本入れましたが、
3分割して細めのゴムを3本入れてもいいかもね。

これ、洗顔用にかなり使えます。
これからは100均で買わずに自分でつくろ♪

Pattern:woopee*通信さん ヘアバンドの作り方
生地:コットンリネンWガーゼ naniIRO Fuwari fuwari(ミハマクロス

【小物紹介・10月分】シュシュ

小物1コと数えるのはちょっと反則のような気もしますが(^^;)

2010100301
先月裁断していたものを一つ。
シュシュ、いろいろ作ってそれなりに数はあるのですが、
薄い色目のものが多くて、ちょっとこれからの季節には寒々しく・・・。
というわけでちょっと濃い目の色を。
といいながら、生地はRickRackさんのコットンボイル水玉のチョコレート。
リラックスブラウスを作った残りです。

人によってもっと生地が多めでくしゅっとしているものあるけど、
結構私はこのくらいのくしゅくしゅさ加減が好きです。
でもこの生地ぐらいの薄手の生地ならもうちょっとくしゅっとさせてもいいかな?

秋冬用がもうちょっと欲しいので、ハギレ整理もかねてもうちょっと作りたい。

Pattern:いろんなサイトを参考に・・・
生地:コットンボイル水玉 チョコレート(RickRack

唐物

先々週は旅行の前日だったためお休みし、先週は休日でお稽古がお休み。
2週ぶりにお稽古へ。

とても久しぶりに唐物のお稽古。
あまりに久しぶり過ぎで、いろいろ忘れていた・・・(汗)
一番焦ったのは、お茶杓が元節のお茶杓でなかったこと。
お茶杓清めるまで全く気が使ったなかったよ(^^;)

【小物隊】9月の成果と10月の目標

小物隊、9月の成果です。
月初にがんばったけど、旅行に出かけたりしたので、結局あんまり作れなかったなぁ・・・。

1.9月の目標
 小物3個

2.9月の成果
 ★アームカバー
 ・カードケース
 ★ピ二コで作るフラットポーチ
 ・ヘアバンド

 ★がついているものが死蔵パターンを使ったもの。

目標の3個はクリアしたし、死蔵パターンも二つ減らしたけれど、
もうちょっと作りたかったなぁというのが正直なところ。
裁断しているものはあれど、いまいち縫う気にならず、裁断したまま放置しそうな予感(^^;)

3.10月の目標

先月はアバウトに小物3個とかにしたら、作りたいというモチが低かったせいか、
裁断したもののなかなか縫うまでに至っていないので、やっぱり作りたいものを
明記したほうが自分的には頑張れる気がする(^^;)

ということで
 ・化粧用ポーチ
   →このあいだのダブルファスナーのポーチをサイズアレンジして
    何とか作りたいなぁと。
 ・シュシュ
   →裁断済みのうち、せめてこのくらいは(^^;)
 ・ヘアバンド
   →9月に作ったもの、なかなかいいのですが、もう少し幅が欲しいのと
    強力ゴムにしたらいまいちキツイのでリベンジを。
最低限これだけは頑張りたいなぁ。

他にも小物じゃないけど洋服も縫いたいし。
なんだかいろいろ作りたいなぁと漠然とは思うものの、
必要に迫られていないし、どうしても作りたいというのではないので、
なかなか腰があがりませぬ。
パターンや本を眺めてイメトレだけは充分なのだが(^^;)

パソコンも復活・・・

パソの電源がはいらなくなり、入院させていたのですが、
なぜか、本日、帰ってきました(^^;)
10日ほどかかると言われたのに、2日で帰ってきた・・・。

やはりアダプターの故障だったらしく、本体には全く影響なしで、
アダプターの修理だけで復活しました。
本体になにかったら初期化も、といわれていたのでちょっとびくびくだったのですが、
それもなく一安心。

午前中に帰ってきたので、旅行の話もアップしてみました。
ちと長いですが、よろしければ17日から22日までですのでどうぞ。

無事に

帰ってまいりました。
とっても良かったです!!

で、旅行話でもと思ったら、パソ、完全にコンセントの接触不良らしく、
コンセント押さえないと電源が入らず・・・。
使用中も押さえていないと電源が突然落ちる・・・。

というわけで入院することになってしまった。
10日ほどかかるらしいので、しばらく音信普通になるかと。
コメントのお返事も少々お待ちください。

旅行6日目・成都から日本へ

旅行6日目。
いよいよ日本へ帰る日です。

成都を昼に出発する飛行機のため、観光するほどの時間はなく、
のんびり起きて荷物を片づけて、ホテルの近くを少しだけ散策。

11:55発の飛行機だったのですが、すでに空港についた時点で1時間遅れ。
その後も遅れに遅れまくり、成都を出発したのがなんと14:00過ぎ。
他の便も、私たちの便ほどではなかったものの軒並み遅れ。
(時間通りの便もあったけど)
天気が悪かったわけでもなく、なぜに遅れていたのかは不明。

そして大変だったのが北京空港についてから。
北京から羽田への便は17:25発。
しかぁし、北京に到着したのはなんと16:30すぎ。
16:55が搭乗開始で、国内線ターミナルから国際線ターミナルまで走る走る!
帰りは手荷物をピックアップせず、成都から羽田までスルーだったのがせめてもの幸い。
(いや、じつはあんまり幸いでもなかったのだが)
出国審査も空いていて、なんとか搭乗時間に間に合いましたが、
ほんと真剣に乗継間に合わないかと思ったよ(^^;)

時間があれば北京空港でお買い物したりお茶飲んだり、とか思っていたけど、
まったくそんな余裕はなし!

北京発の飛行機は時間通りに出発し、羽田へは定刻で到着しました。

そして実は荷物が羽田行きの飛行機に間に合わなかった(^^;)
手荷物引取で待っていたら呼ばれ、荷物が北京においてけぼりなのが判明。
さすがに40分ほどの時間では荷物はついてこれなかったらしい・・・。
ま、所在がわかってるだけましですが・・・。
成都−北京、北京−羽田が同じ航空会社だったのも幸いし、
荷物は翌日朝一の便で送られ、そのあと自宅まで宅配してもらうことになりました。
(もちろん宅配料は航空会社持ちさ)
おかげで重い荷物を引きずることなく、身軽に帰宅しましたとさ。
(荷物は無事、翌日北京から到着し、その翌日宅配されました(^^;))

最後の最後でいろいろあったけど、九寨溝・黄龍は本当にこれでもか、というくらい
いい天気でこれ以上にないぐらいきれいで、
それだけでも満足な旅でした。

旅行5日目・成都市内観光

旅行5日目。
本日は成都の市内観光です。

まずはパンダ繁殖基地へ。
2010092101
結構広い敷地で、パンダのいるところまでは竹林が。
2010092102

で、パンダ。こちらは成年パンダ(3、4歳ぐらいらしい)
2010092103

2010092104

2010092105

樹に登っているが残念ながら顔見えず。
2010092106

たれぱんだ?
2010092107

くつろぎすぎ(^^;)
2010092108

2010092109

生まれて1カ月ぐらいの赤ちゃんパンダもいました。
うーん、やっぱりパンダは可愛い。

パンダを観た後は武侯祠へ。
武侯祠は諸葛亮と劉備が祭られたところ。劉備のお墓(墓陵)もあります。
2010092110

2010092111

2010092112
劉備殿には蜀国の武将などの塑像が飾られています。
当然、超飛や関羽、超雲の塑像もありました。

劉備殿の後ろに諸葛亮殿が
2010092113
こちらに諸葛亮の塑像が飾られています。

2010092114

2010092115
CMに出てきそうな赤い壁の小道。

お昼ごはんは陳麻婆豆腐にて、麻婆豆腐など四川料理を。
2010092116
麻婆豆腐はとっても辛いと覚悟していたのですが、想像よりは平気だったかな。
(そうはいいつつやっぱり辛いけど。だって上に山椒山盛りだし(^^;))

2010092117
なぜかパンダ湯のみとパンダ箸とパンダ箸置き。
パンダ箸置きがラブリーであった。

昼食後は杜甫草堂へ。
杜甫が成都時代に住んでいたところです。
2010092118

2010092119

この後は寛窄巷子へ。
もともとは清時代の古い街並みですが、いまは修復されておしゃれな街に。
2010092120

なぜかスタバがあったので、ここで一休み
2010092121
ちなみに中国では「星巴克珈琲」でスターバックスコーヒーです。

このあとお土産さんに行き、夕食へ。
夕食は火鍋。
2010092122
お鍋の外側があっさり味で真中がピリ辛のスープ。
この中にお肉やお野菜、キノコなどをいれてちょっとさっぱり風味のたれで食べます。

夕食後には川劇の観劇へ。
四川省の伝統芸能で、噴火や手影絵、操り人形、軽業を盛り込んだ寸劇など。
一番の見どころは変臉。仮面(たぶん布製)が瞬時に変わるのですが、
手を使っているわけでなく、一瞬で変わるのがすごかったです。
(まばたきもせず見つめてしまったが、まったくどうやっているかわからなかった)
これ、習得にかなり時間がかかるそうで一子相伝の秘伝らしい。

今日は一日雨だったけど、のんびりいろいろ楽しめた一日でした。

旅行4日目・黄龍

旅行4日目。
本日は黄龍のハイキング。

九寨溝から黄龍へはバスで3時間ほど。
途中、標高4000mの峠を越えます。

2010092001
さすがにここは、バスを降りるときからちょっとふらっと。
なんとなく息苦しいし、めまいもするしで、さすが4000mと妙に納得。

昼食をとってから黄龍へ入場。
2010092002

2010092003
入り口ですでに標高3200mほど。
ここからロープウェイで上がり、さらに歩いて標高3500mまでほどの
ところにあるの五彩池まであがります。

2010092004
ロープウエイをおりてからの歩道。
平坦な道を2kmほど歩き、最後五彩池まで上り350m、この最初の歩きが、
空気が薄いのとでなかなかきつかったです。
ともかくゆっくりあわてず、もくもくと歩く・・・。
この日も天気はばっちり。日蔭は涼しく、日の当るところは暑いくらい。

2010092005

2010092006
途中から見えた景色。これをみてがぜん元気が出る(笑)

1時間ちょっとでようやく五彩池に到着。
五彩池にある黄龍寺。
2010092007

この黄龍寺を起点に五彩池の周りをぐるっと一周歩くことができます。
2010092008
なんとも言えない水の色です。
写真の腕がないのでうまく取れていませんが、実際にはアクアマリンのような
アクアブルーの色でした。(バス○リンの色ともいう(^^;))

2010092009

2010092010

2010092011

2010092012

ここからひたすら入口まで降りて行きます。

争艶彩池
2010092013

明鏡倒影池から娑夢映彩池のあたり
2010092014

2010092015

金沙鋪池
2010092016

洗身洞
2010092017

蓮台飛瀑
2010092018

瀲籏湖
2010092019

2010092020
きれいに影が映ってます。

飛瀑流輝
2010092021

迎賓彩池
2010092022

ちょうど集合時間ぎりぎりぐらいに集合場所に到着。
ここからまた、着た道を戻って空港まで行きます。

2010092023
途中でみえたこのあたりで一番高い高い山。

この後、川主寺で四川料理の夕食をとり、空港へ。
20:25の飛行機で成都に戻りました。
行きと同じく、ほぼ遅延なしで出発到着。かなり奇跡的らしい。
calendar
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others