ビニコ生地・・・

なんだかさり気にまた増えてます。

一応、言い訳しておきますと、自分で購入したのではなく、
誕生日プレゼントとしていただいたものです。
「誕生日になに欲しい?」と聞かれ、迷った挙句、生地にしてしまったという(^^;)
「コバステッチが決まるトート」、いくつか作っている割には、
自分用がなくて、そのためのラミネート生地が欲しいなぁと思っていたのです。

2011090201
というわけでいただいた生地。
ホラグチカヨさんの生地と、echinoの生地をいただきました。
右2枚がホラグチカヨさんの生地で、ドリームカレッジとサーカス。
左2枚がechinoの生地で、bonbonとflap。
いろいろ探していた時に見つけた生地が、ホラグチカヨさんの生地。
とても可愛いのだが、若干お値段が可愛くない(^^;)
買えない値段じゃないんだけどね。
echinoの生地も気になっていたのでお願いしました。

「コバステッチが決まるトート」のAtypeとBtype、A4サイズのはいる
ペタンコトートを作る予定なのですが、どの生地でどれを作るか悩み・・・。

パタレ・ギャザースカート

自分服を一枚。

2011082101
パターンレーベルさんのギャザースカートです。
生地はRickRackさんのプチフールシリーズ、ブーゲンビリアのグレー。
ちょっと大柄の生地なのですが、スカートにするとちょうどいい感じです。

2011082102
右脇にポケットもあります。

2011082103
裏地は夏用のちょっとさらっとした感じの裏地を使いました。

このパターン、スカートの本も持っているし、買うのどうしようと迷ったんだけど、
裏つきというのもあって、思い切って購入。
裏つきというのもそうなんだけど、ティアード部分のギャザーの入り具合が完璧だし、
かぶせギャザーというのもとても見栄え良し。
スカート丈は膝ぐらいで、これもちょうどいい長さ。
薄手の生地でつくったので、ボリュームも程よく。

ロックミシンを使わなくてもきれいにできるというとおり、
折り伏せ縫いなどを駆使していて布端が見えません。
最初は、ロックじゃなくて面倒かなぁと思ったのですが、
結局、本縫い→ロックで始末、と考えると本縫い→折り伏せ縫いでもあんまり
手間は変わらないのかも。
家庭用ミシンだけで、ロックミシンの準備をしなくていいので、
そういう意味では楽なのかもしれません。

作り方は丁寧なレシピ付きだから、特に難しいところはないのだけど、
暑さボケなのか、なんなのか、最初にレシピをじっくり読んで、
途中でもいちいち確認しながら縫っていたのに、
縫う順番間違えたり、表と裏を間違えたり、あれれ?な間違い多数(涙)
結構な距離を縫ったのに、泣く泣くほどきましたとも。
しかも最後の最後に、ウエストのゴム入れ、なぜか2本だと思いこみ。(正しくは3本)
出来上がりにはさほど差はないし、さすがにもうほどくのがめんどくさくなり、
そのまま2本にしちゃいましたわ(^^;)

というわけで、思った以上に時間がかかってはいるのですが、出来上がりは満足。
実はこの一枚は一応試作。
(一応というのは、試作といえどもある程度気合が入る生地でないと、
 せっかくきれいにできても、その後着ないこと多数なのでね・・・)
本番はこの間購入した、C&Sさんのドットミニヨンの予定。
すでに裁断済みだし、忘れないうちに縫っちゃたいなぁ。

それにしてもパタレさんのパターン、何気にシルエットがいい。
今度の新作のヨークワンピースも大変気になっております。
そのうち、何気に購入しているかもしれない(笑)

Pattern:パターンレーベル ギャザースカート M
生地:プチフールシリーズ ブーゲンビリア グレー(RickRack

また増えてるし。

布山減らさなくちゃね、と言っているそばからまた増えてます。

だって、ユザワヤが会員セールで全品30%オフだったんだもん(^^;)
こんなときじゃなきゃ手を出さないLIBERTYに手を出してしまいましたわ。
(そう言いつつ、着分までは手が出ず、30cmのケチ買いですわよ(^^;))
2011081902
右からDelfie、Ryszard、Mabelleかな?

ま、LIBERTYは半分観賞用ということで。
新調したい自分用小物があるので、まだなかなか使えずにいる、
他のLIBERTYたちとともに、少しずつ使います・・・。

リネンガーゼのストール

旅行前には完成させていただのですが、アップを忘れてました(^^;)

2011081901
リネンガーゼのストールです。
生地はC&Sのリネンガーゼのベージュ。この前ヤフオクで手に入れたものです。
以前、同じC&Sさんのリネンガーゼのリーフグリーンでストールを作っていて、
その時は付いていたレシピに忠実に作ったのですが、今回はちょっと手抜き。
長い方の辺は、本当は三つ折りなんだけど巻きロック始末で。
フリンジも糸で結ばず、フリンジ自体を結んですませました。

写真だと1本しか写っていませんが、2本分取れたのでもう1本作ってます。
これは母に。これも二人でおソロで旅行に持って行ってしまったよ(^^;)

以前作ったストール、もう何回も洗っていい感じの柔らかさになってるので、
こちらもしっかり使って、洗って、くたっとさせてたいと思ってます。
このぐらいのストールだと、日焼け止めもかねて夏でも巻けるので、
何気にヘビロテしてます。

Pattern:生地に付属のおまけレシピ
生地:リネンガーゼ ベージュ(CHECK & STRIPE

ミュージカル「三銃士」

こしちゃん、ぶりちゃんとともに、ミュージカル「三銃士」を観てきました。

余りにも有名といえば有名な話なのでどうかなーと思いましたが、
ちょっとだけ原作と違うところもあったけど、ほぼ原作に忠実かな?

すでに一度観劇しているぶりちゃんから事前に聞いていたので、
衝撃はそれほどではなかったけど、ロックなリシュリュー閣下にオドロキ。
事前に聞いていても、一瞬目がテンだったわ(^^;)
いやぁ、ある意味、これを観れただけでも、観にいったかいがあったかも。

利尻・礼文旅行・4日目

利尻・礼文旅行の4日目。
本日が最終日です。

まずは朝一のフェリーで礼文島から稚内へ。
稚内→利尻と同様に1時間45分ほどの船旅。

稚内ではまず一番北の宗谷岬へ。その後、猿払での昼食。
昼食後、野寒布(ノシャップ)岬(←納沙布(ノサップ)ではない・・・)、
稚内公園へ行きました。
(なぜか・・・風景だけの写真がない(^^;)、なので写真なし!)

帰りは稚内→千歳経由→羽田、で戻ってきました。

行ってみたいなぁと思っていたけど、なかなか行く機会がなかったので、
今回行けてよかったです。
お天気もすごくよく(本当に珍しいくらい、風がなくよかったらしい)、
たくさんの花も見ることができて、楽しい旅行でした。

利尻・礼文旅行・3日目

利尻・礼文旅行の3日目。

今日は一日礼文島観光です。
まずは午前中はハイキング。
礼文林道というハイキングコースを歩きました。
2011080301
2011080302
2011080303
こちらの林道、最初は丘の峰のようなところを歩いていきます。
その途中にたくさんの花が。
レブンウスユキソウの群生地もあり、また丘の上からの眺めもよく、
そして礼文島には珍しく風の弱い日だったようで、
とても気持ちよく歩くことができました。
途中からは林道という通り、平坦な道を歩いていき、香深井というところまで。
だいたい10キロぐらい、4時間弱のハイキングでした。

それから昼食に向かったのですが、昼食をとった食堂のところの海岸に、
野生のアザラシの群れが!
2011080304
最初、岩か何かと思っていたら、アザラシの群れでした。
温かい日だったので、日向ぼっこだったのですかねぇ。

昼食後は礼文島の北を観光。

まずは澄海(スカイ)岬へ。
2011080305
名前の通り、海の色がとてもきれいな岬でした。

その後、少しだけ江戸道山道を歩き、礼文島の一番北、スコトン岬へ。
2011080306
スコトン岬からはトド島が見えます。
無人島で、トドがやってくることからこの名前がついたみたいです。

本日はここまで。

利尻・礼文旅行・2日目

利尻・礼文旅行の2日目。

本日は午前中が利尻島観光、午後は礼文島に移動してハイキングです。

まずは仙法志御崎公園へ。
ここは利尻山が噴火した時の海に流れ込んでできた奇岩・奇石が多くあります。
2011080201
ここから観る利尻山が裾野までみえて一番きれいらしいのですが、
天気がよくなくて残念ながら山は見えず・・・。

次はオタトマリ沼へ。
2011080202
2011080203
周りをぐるっと散策できるようになっています。
とても静かな沼で、天気がいいと逆さ富士ならぬ、逆さ利尻山が見えるそうです。

続いて姫沼へ。
2011080204
こちらも周りをぐるっと散策できるようになっていました。
沼までの道にはたくさんの花も咲いていました。

続いて富士野園地へ。
2011080205
写真は富士野園地からみたポンモシリ島(無人島・・・島というより岩?)
こちらからも利尻山が見えるところからこの名前だそう。

この後、昼食をとり、礼文島へ向かうフェリーへ。
礼文島へは約45分。

礼文島では、桃岩展望台(そこから見える山が桃そっくり!)から
知床までのハイキングコースを。
2011080206
2011080207
2011080208
利尻島もそうでしたが、礼文島も森らしきものはほとんどありません。
山(というか丘?)の上はクマザサか草花がほとんど。
昔の山火事のせいだそうです。
でも、そのせいなのかたくさんの草花があり、緯度が高いせいもあって、
標高が低いところでも、高山植物に近い植物を見ることができます。
行った時期は、レブンウスユキソウやイブキジャコウソウ、レブンシオガマ、
ヨツバヒドリなどがちょうど見頃でした。

この桃岩から知床まで約2時間のハイキングで本日は終了でした。

利尻・礼文旅行・1日目

夏休みを利用して、北海道の利尻島・礼文島に旅行してきました。

1日目はほぼ移動で終了。
12時過ぎの飛行機で羽田から稚内、稚内からフェリーで1時間45分、利尻島へ。

ホテルに入ったのが17時過ぎだったのですが、夕食まで時間があったので、
近くの沓形岬公園へ行きました。

こちらの公園から綺麗に利尻山が。
2011080101
別名「利尻富士」ともいうように形のとてもきれいな山です。

2011080102
夕陽もとても綺麗でした!

増えたもの・・・

7月に入って縫いも頑張って在庫減らしたか、と思いきや、
こういう時には増えるのも増えて、頑張っている意味なし(^^;)

というわけでついうっかり増えてしまったもの・・・。

2011072501
C&Sさんの「夏の提案」で購入したもの。
いろんなブログで拝見して、すごくすごく気になっていた生地をついつい。
右からドットミニヨン小のさんご、ドットミニヨン小のセージ、
そしてドットミニヨン大の黒に黒です。
ドットミニヨン大とドットミニヨン小のさんごはブラウスにする予定、
ドットミニヨン小のセージはスカートにする予定。
のつもりだったけど、さんごをスカート、セージをブラウスにしようか悩み中。

2011072502
こちらはC&Sさんのリネンガーゼ。
ヤフオクで手に入れたものです。
「夏の提案」でもあったんだけど欲しかったベージュはなく。
そうしていたら、たまたまヤフオクで見つけちゃいました。
ストールにする予定。

2011072503
パターンも購入。パターンレーベルさんのギャザースカート。
ひとつ死蔵布で作ってから、ドットミニヨンをこのスカートにする予定。

ついついぽちぽちしちゃいましたが、もうすぐ誕生日だし、
自分への誕生日プレゼントよね、と言い訳しつつ増やしちゃいました。

とりあえず生地は水通し済。
ブラウスのパターンのトレースもしたし、死蔵しないうちに作ってしまわねば。
calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others