トルコ旅行6日目・イスタンブール

トルコ旅行6日目

寝台車でしたが、眠れないなんてことはなく(どこでも寝れる人(^^;))
ぐっすり眠って6時に起床。
一応、イスタンブール到着の1時間前に車掌さんが起こし来るらしいのですが、
予定通り遅れた模様(←定刻どおりにつくことの方が珍しいらしい)
結局、到着予定から1時間ほど遅れて8時頃にイスタンブールへ到着。

列車を降りてすぐにボスポラス海峡クルーズへ。
2009081201
まず見えたのはイスタンブール駅。なかなか立派な駅舎です。

2009081202
左よりブルーモスク、アヤソフィア、トプカピ宮殿。
2009081203
ブルーモスク
2009081204
アヤソフィア
2009081205
トプカピ宮殿。

クルーズ終了後、朝食を食べてブルーモスクへ。
2009081206
入り口から中に入ると、名前のとおりブルーを基調としたタイルで飾られていました。
2009081207
2009081208

外から見たブルーモスク。
2009081209
そしてこちらアヤソフィア。
2009081210

アヤソフィアはもともと教会として建てられたのですが、その後モスクに
改修されました。教会だったときの名残があちこちにあります。
入り口のモザイクもそう。
モスクにするときに漆喰で塗り固められてしまったそうですが、
それが幸いして、今でも美しく残っています。
2009081211

2009081212
2009081213

主祭壇のあったところ。
2009081214
教会では主祭壇は聖地エルサレムの方角にあります。
モスクでもメッカのある方角にミフラーブという窪みがあります。
上の写真の下にあるのがミフラーブ。ステンドグラスの位置と微妙にずれてます。
エルサレムとメッカのある方角はほとんど同じだけど微妙にちがうということ。
アヤソフィアは最初教会として作られたが、後にモスクに改修された、
というのがこれでよくわかります。

次は地下宮殿へ。
2009081215
名前は宮殿ですが、実は貯水池です。
この貯水池を作るときに手近にあった遺跡を使ったのでこの名前になったとか。
有名なのはメドゥーサの彫刻を台座に使用した柱です。
2009081216
2009081217

この後、トプカピ宮殿へ。
偶然、行進に行き会いました。
2009081218

トプカピ宮殿の入り口。
2009081219

ハレムへ。
2009081220
ハレム内部もタイルの装飾で埋め尽くされています。
2009081221
2009081222
2009081223
2009081224
2009081225

ハレム見学のあとは宝物館などを時間まで自由見学。
だけどすごい人で、宝物館と衣装の博物館と謁見の間しか見れませんでした。残念。

少し遅くなりましたが、お昼ご飯へ。
トプカピ宮殿の近く、海のそばのレストランへ。
★本日のお昼★
2009081226
トマトスープ。
2009081227
夏の限定メニュー(笑)のスイカジュース。
2009081228
ドネルケバブとチーズパイ。
2009081229
デザートのライスプティング、イチゴ味。

お昼ごはんの後はグランドバザールへ。
2009081230
2009081231
1時間ほど自由時間があったのでお土産を探しつつ、見学。
それにしてもすごいお店の数です。

本日のお泊りはコンラッドホテル。さすがコンラッド。内装もサービスも素敵。
宿泊が一日だけというのがなんとも残念。
2009081232
2009081233

お夕食まで時間があったので、ホテルの近くのスーパーへ。
私、海外へ行くとたいていスーパーへ行きます。
ちょっとしたお土産によいお菓子が安くあったりするし、
その国の生活をちょっぴりのぞける感じでなかなか楽しいのです。
今回はなかなかスーパーがあるようなところがなかったので、
いけないかなぁなんて思っていたのですが、ここで行けてラッキーでした。
しっかり、お土産用のこまごまを買いましたよ。

そして、夕食はベリーダンスショーを見ながら。
ベリーダンスと地方の民族舞踊などでした。
ベリーダンスはあまりにも動きが激しすぎて写真撮れず(^^;)

★本日のお夕飯★
2009081234
前菜の盛り合わせ
2009081235
チーズパイ(ちゅうよりチーズ春巻きですな)
2009081236
サラダ
2009081237
なすと牛肉のケバブ
2009081238
フルーツカクテル&アイスクリーム

いよいよ明日は帰国。
ホテルに戻ってからひたすら荷物をつめつめ。
余裕があったはずなのに、お土産を入れたらぱんぱんになった・・・。

トルコ旅行5日目・カッパドキア、そしてアンカラ〜イスタンブールへ

トルコ旅行5日目

今日は少しのんびり出発の日。
6時に起床して、朝食までのんびりホテル内を散策。
ホテルから谷が綺麗に見えました。
200908110120090811022009081103

本日はカッパドキア観光。
まずは、きのこ岩で有名なパシャバー地区のゼルベの谷へ。
2009081104
2009081105
本当にきのこ形。これが自然に出来るなんて不思議。

2009081106
岩の一部には穴が掘られて教会などがあったそうです。

2009081107
2009081108

きのこ岩の後は、カッパドキアらしい風景(場所忘れた!)のところで写真タイム。
20090811092009081110

お次はギョレメの街が見える展望台へ。
2009081111
2009081112

この展望台にこんなものが。
2009081113
トルコ名物のびるアイス、ドンドルマ!モチロン食べましたよ。

こちら昔の住居跡。
2009081114

このあと絨毯屋さんへ。
絨毯の作っているところも見ることが出来ます。
2009081115

お次はギョレメ野外博物館へ。
2009081116
2009081117
2009081118

りんごの木の教会。綺麗にフレスコ画が残っています。
2009081119
2009081120

2009081121
2009081122
2009081123

★本日のお昼ご飯★
2009081124
クリームスープ
2009081125
豆の煮込み
2009081126
マスのグリル
2009081127
ライスプティング

午後はカイマルクの地下都市へ。
2009081128
2009081129
地下都市というだけあって、ワインの酒造所とか台所とか、生活できる空間に
なっています。
ただ、やっぱり天井が低い。一番高いところでも、背の高い人だと
頭が届いちゃいそうなぐらい。
低いところだと、私でもかがんで進まないといけないくらい。

地下都市を見学した後は、ひたすら、トルコの首都、アンカラへ。
今日はアンカラエクスプレスでイスタンブールまで行くのです。

夕食はアンカラ駅の近くの中華料理屋さんで中華料理。
夕食後、いよいよアンカラ駅に行き、列車に乗車。

2009081130
私たちが乗車したのは2号車です。

2009081131
出発してしばらくすると車掌さんが、ベッドメイキングへ来てくれます。
そしてベッド完成。
2009081132

ベッドの向かい側はこんな感じ。棚と冷蔵庫がついてます。ドア側に洗面台。
2009081133
思ったよりも客室は広かったです。

列車は10時30分にアンカラを出発。一晩かけてイスタンブールへ向かいます。

トルコ旅行4日目・パムッカレとコンヤ、そしてカッパドキアへ

トルコ旅行4日目。

5時15分起床。7時にホテル出発。

まずはパムッカレの石灰棚へ。
石灰棚は台地上部から流れる石灰成分を含むお湯が、
長い時間をかけて結晶して台地全体を覆ったもの。
雪が降ったみたいに真っ白になってます。
2009081001
2009081002
2009081003
2009081004
2009081005
2009081006

石灰棚にはお湯が流れてます。そして裸足ですが歩くことが出来ます。
2009081007

真っ白な石灰棚を堪能した後は、ひたすらバスでコンヤへ。
途中休憩。休憩したところにはちみつヨーグルトが。
2009081008
食べかけで失礼(^^;)
ヨーグルトにはちみつがかけてあり、ケシの実が振りかけてあります。
はちみつの甘さと、ケシの実のぷちぷち感がなんともいえず、美味しかったです。

そしてもう一回休憩でお昼ご飯。

★本日のお昼ご飯★
2009081009
インゲンのオリーブ煮
2009081010
トルコ風ピザ。トッピングは挽肉。生地がぱりぱりで美味しかった!
2009081011
牛肉の煮込みとピラウ
2009081012
デザートはプリン

昼食後もひたすら走り、やっとコンヤへ到着。
コンヤはイスラム神秘主義の一派、メヴレヴィ教団の発祥の地としても知られています。

まずはインジェ・ミナーレ神学校へ。
20090810132009081014
コチラは外からだけの見学。今は博物館となっているようです。

そしてメブラーナ博物館へ。
2009081015
メヴレヴィ教団の創始者、メヴラーナ・ジェラールッディン・ルーミーの霊廟です。
内部にはメヴラーナの棺、愛用品や衣服、写本などが展示されています。

2009081016
裏庭には薔薇がきれいに咲いていました。

コンヤをでて、本日の宿泊地カッパドキアへ。
移動途中で日が暮れてきました。
2009081017

本日のお宿はウチヒサールというところにある、洞窟ホテルです。
そして今日の移動距離、なんと700キロ!
いやぁ、東京−大阪間より長い・・・。

ホテルは洞窟ホテルというだけあって、洞窟をくりぬいた感じ。
20090810182009081019

★本日のお夕飯★
本日もバイキングでのお食事。
よって写真はなし!

トルコ旅行3日目・ベルガマとエフェス遺跡、そしてパムッカレへ

トルコ旅行3日目。

朝は5時半に起床、7時にホテル出発。

まずはベルガマの遺跡観光から。
ベルガマにあるアクロポリスヘ。ペルガモン王国の都の跡です。

山の上に遺跡が残ってます。
2009080901
2009080902
2009080903

柱が残っているトラヤヌス神殿
2009080904
2009080905
2009080906

下から見上げたトラヤヌス神殿
2009080907

劇場跡
2009080908
こうやって見ると、いかに大きいかがわかります。
2009080909

ベルガマ遺跡観光後は、旅行の中でもメイン観光地、エフェス遺跡へ。
途中休憩してお昼ご飯。

★本日のお昼ご飯★
2009080910
トマトスープ。ちょっと塩辛かったですが美味しかったです。
2009080911
クレープかな?ほうれん草とジャガイモが入ってました。
2009080912
焼き鳥とピラウ。
2009080913
デザートはプリン。

午後はエフェス遺跡へ。

アゴラ(広場)と奥はオデオン(音楽堂)
2009080914
クレテス通り
2009080915
2009080916
2009080917
2009080918
トラヤヌスの泉
2009080919
住居跡。
2009080920
床に綺麗にモザイクが残っています。
2009080921
ハドリアヌス神殿
2009080922
公衆トイレ。ローマ時代は浴場と同じように社交場だったそう。
2009080923
ケルスス図書館
2009080924
2009080925
マーブル通り
2009080926
下の石に彫られているのですが、これ、娼館の広告だそうです。
2009080927
アルカディアン通り。昔はこの通りが港に続いていたそう。
2009080928
アルカディアン通り突き当たりにある大劇場。
2009080929

エフェス遺跡は、とにかく暑かった!気温38度。
しかし、いつもは40度以上になるからコレでもましな方らしい・・・(^^;)

この後は本日のホテルへ。
なお、本日の移動距離約400キロ。

今日のホテルはパムッカレ近くのリゾートホテルです。
温水プールのあるホテルです。
2009080930
お部屋も広々〜。
2009080931

★本日のお夕飯★
本日もバイキング形式のお食事でした〜。
2009080932
2009080933
2009080934
デザートが激甘でした・・・。

トルコ旅行2日目・ダータネルス海峡を渡りトロイへ

トルコ旅行2日目。

朝は6時に起床、7時30分にホテル出発。
ホテルはイスタンブールアジア側の金角湾沿いのなかなか眺めのよいところ。
早朝に雨が降っていたようだけど、出発の時には青空が。

ホテルの前からみた、イスタンブールのヨーロッパ側。
2009080801
遠くに見えるモスクがフランスなどのヨーロッパとはまた違う雰囲気です。

ホテルを出てから、ヨーロッパ側に渡りひたすら海沿いを。
途中で休憩をはさんで、お昼前にゲリボルという町へ。
このゲリボルの、海に面したテラスのあるレストランでお昼ご飯でした。

★本日のお昼ご飯★
2009080802
スープ(確か野菜スープ)と飲み物はチェリージュース。
2009080803
鯖のグリル(ぶっちゃけ鯖の塩焼きですわ(^^;))と
チーズパイ(どっちかというとパイというより春巻きですな)と付け合せいろいろ。
ご飯は松の実が入っていてそんなにぱさぱさもせず食べやすかったです。
2009080804
デザートはスイカ。この時期のトルコはスイカだそうで、この旅行中よく食べました。

昼食後、このゲリボスからフェリーでダータネルス海峡を渡り、
対岸のラプセキという町へ。

2009080805
ゲリボスの町。左に見えているテラスがお昼ご飯を食べたレストラン。

フェリーから見た景色。こちらヨーロッパ側。
2009080806
こちらアジア側。
2009080807

対岸のラプセキからアジア側。ここから最終日のイスタンブールまで
アジア側を行くことになります。
このあとまた海沿いをひたすら走ってトロイへ。

トロイはあの「トロイの木馬」伝説で有名な遺跡。
同じ場所に栄えては滅びを繰り返して、全部で9層の都市遺跡があります。

入り口で木馬ちゃんがお出迎え。
2009080808

2009080809
2009080810
神殿への通りのあと。
2009080811
野外劇場のあと。ローマの都市遺跡には必ず劇場がありますよね。
2009080812

唯一、9層全部を見ることが出来るところ。
2009080813
こんな感じで都市の上に都市が出来ているそうです。
2009080814

トロイ遺跡をあとにして、本日のお宿へ。
ホテルのある場所はアイワルクという、エーゲ海沿いのリゾート地です。
今日はなかなか長い移動でした。その距離なんと約500キロ。
(でも実は1番長い日じゃなかった(^^;))

2009080815
プライベートビーチもあるリゾートホテルですぞ♪
2009080816
3人だったのでトリプルの部屋でしたが、エキストラベッドを入れても余裕の広さ。

お夕飯はバイキング。
2009080817
2009080818
2009080819
2009080820
お魚は鯖です。鯖を大胆にも鉄板で丸焼き(笑)
でも身がふっくらとして美味しかったですよ。
さすがに1人で1匹は多かったので、3人で1匹を分けましたが・・・。

お肉もこんな感じでプールサイドで焼き焼き。
2009080821

しっかり食べておなかいっぱいで満足♪
後は部屋でのんぴり。
部屋のベランダからみた夜景とサンセットがとっても綺麗でした。
2009080822
2009080823

トルコ旅行1日目・日本からイスタンブールへ

今年は、ぶりちゃん、こしちゃんとの女3人トルコ旅でした。
トルコは見所が離れているし、移動もなかなか大変ということで
ツアーを利用していってきました。

1日目は成田からイスタンブールへ。
飛行機はウズベキスタン航空。
週に2便ぐらいしかないんですけど、午前の便はなかなか乗り継ぎガよろしいらしい。
成田から関空経由でウズベキスタンの首都、タシケントへ。
タシケントで乗り継ぎしてイスタンブールという工程でした。

成田→関空は1時間ぐらい?
関空からタシケントは7時間ほど。
タシケントからイスタンブールまでは5時間ほどで到着します。

ウズベキスタン航空、機内食はまぁまぁよかったです。
(機内のため写真はなしです)
パンは美味しかった。
しかし、いわゆるパーソナルテレビはついておらず、
機内販売のカタログもなく、読み物もなく、なかなかなにもない座席(笑)
しかし、空席が多く、私たちの後ろの座席6列ほど無人・・・。
思わず、3席続きの席を占領して横になって寝ちゃったわ(^^;)

そして、タシケントの空港は何もなかった・・・。
2時間ほどのトランジットだったのに暇でした・・・。

飛行機に乗っていたのは全部で11時間ほどだけど、乗継やらで
イスタンブールに着いたのは23時。
そこから入国手続きして、荷物が出てくるのをまってなんてしていて、
お泊りのホテルに着いたのは午前1時。
あわてて次の日の準備だけして、シャワーも浴びず、さっさと就寝しました。

「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」

こしちゃん、ぶりちゃんと石丸さんの舞台観劇へ。
パルコ劇場での「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」です。
ぶりちゃんから石丸さんの舞台だということで誘われ、石丸さんというだけで
ストーリーも知らずに観ることを決めた舞台だったりする(^^;)

お話は画家のスーラのお話。
「グランドジャット島の日曜の午後」の絵がモチーフになっている
スーラとその子孫のお話です。
映像と組み合わせたり、「グランドジャット島の日曜の午後」を登場人物で
再現していたりとなかなか斬新でよかったです。

席がねー、前から2列目真中近くだったのでかぶりつき状態でした(笑)
もともと舞台も小さめなのでよく見える見える。
久しぶりに石丸さんを堪能いたしました。
お相手役が戸田恵子さんだったんだけど、やっぱり華がありますねー。
戸田さんが登場すると、ついついそちらに目が行ってしまうわ。

ロシア・ナショナル・フィルハーモニー交響楽団

こしちゃんとともに、近くのホールのコンサートに。
ウチからのほうが断然近いので、こしちゃんは前日我が家に泊まったのですよ。

ウラディミール・スピヴァコフ指揮、ロシア・ナショナル・フィルハーモニー交響楽団の
コンサートでした。

曲目は
 チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
 チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64
オールチャイコフスキープログラムでした。

「ロメオとジュリエット」はフィギュアでもよく使われる曲。
聴きながらいろんな人がジャンプしたり踊っているのを想像してしまったわ(^^;)
低音と管の響きがなかなかよい感じでした。

ヴァイオリン協奏曲のヴァイオリンは神尾真由子さん。
神尾さんは始めて聴いたけど、女性にしては力強くどっしりした感じの音。
全体的にゆっくりしたテンポだったけど、そのゆっくりしたテンポが
どっしりとゆったりとしたイメージで、
神尾さんの音とか弾き方ににマッチしているのかな、なんて思いました。

交響曲5番はこちらも、いつも聞いているムラヴィンスキーのよりも
かなりゆっくり目。
最初はちょっとゆっくりすぎるかなぁと思っていたけど、
どっしりとだんだん盛り上がっていく感じで、こういうテンポもいいかも
と思いました。
特に4楽章のラストとか、低音と管とがすごく重厚な感じで、
聴き応えありました。

アンコールは3曲
 「眠れる森の美女」からワルツ
 「白鳥の湖」からナポリ人の踊り
 「くるみ割り人形」からトレパーク
こちらもオールチャイコフスキー、しかもバレエ音楽。
3曲とも華やかで明るい曲なので、最後まで楽しく聴けました。

観客もずっと拍手で盛り上がっていたし、
最後はオケの人たちも拍手したり、お互い握手したりしていたので、
オケの人たちも満足のいく演奏だったのかなぁ。
ともかくもとっても聴き応えのある、楽しいコンサートでした。

久しぶりにおしゃべり

先週、いろいろやりたいこと、やらなきゃいけないことがあったのに、
ちょいと体調を崩して出来なかったことが多々あり。
で、午前中と午後にいろいろ片付け、夕方、こしちゃん、ぶりちゃんとお夕食。

特になにが、というわけではなかったんだけど、久しぶりだし、
夏休みの旅行の相談もしたかったので。

無事に夏休みの旅行も決まったし、いろいろおしゃべりも出来たし、
楽しいひと時でした。

こしちゃんは、翌日のために我が家にお泊り。
あれだけしゃべったのに、帰りの電車の中でも、家に帰ってからもずっとおしゃべり。
いやぁ、なかなか話が尽きないわぁ。

ツィマーマン・ピアノリサイタル

クリスティアン・ツィマーマンが家の近くのホールでリサイタル!
ということを知ったのは4月の終わりごろ。

こしちゃんに↓コレを借りて聴いてからなかなかよいなと思っていたのですよ。
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番&第2番

会場は家から歩いて15分ほどだし、コレは行くしかないでしょう、
ということで行ってまいりました。

曲目は以下の通り
 J.S.バッハ:「6つのパルティータ」より第2番イ短調 BWV
 ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番イ短調 作品111
 ブラームス:4つの小品 作品119
 シマノフスキ:ポーランド民謡の主題による変奏曲 作品10

実は全部、初めて聴く曲。
今回の曲では、私個人はシマノフスキの曲が気に入りました。
特にラストは本当に全身で弾いているという感じで、こちらも引き込まれました。

ちょいと席が遠めだったんだけど、買ったばかりの双眼鏡持って行ったので、
ものすごい倍率で手元をガン見しちゃったわ(^^;)

秋にパーヴォ・ヤルヴィ/シンシナティ交響楽団とのコンサートもあるのよねー。
チケット代、お高めなんだけど行きたいなぁ・・・。
calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others