ミュージカル「パイレート・クイーン」

こしちゃん、ぶりちゃんとともに「パイレート・クイーン」を観劇してきました。

ストーリーもなかなかよかったけど、アイリッシュダンスがすごくよかった!
テンポもよくて、見ていて楽しいミュージカルでした。
そして、やっぱり山口祐一郎さんのお声は素敵です。

観劇後は帝国ホテルのラウンジでアフタヌーンティーでした。

久しぶりの楽しい観劇と、ゆったりしたお茶とおしゃべりで
リフレッシュできました!

コンサート「マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団」

サントリーホールのマリス・ヤンソンス指揮、バイエルン放送交響楽団のコンサートへ。

先日のニューヨークフィルのコンサートでやっぱり生はいいわねぇと思い、
ちょうどもらったチラシで見つけたこのコンサート。
指揮者と楽団は文句なしなんだけど、なにせお値段がかなり可愛くない。
迷ったんだけど、演目もいいし、勢いで買ってしまったのですよ、チケットを。
(勢いでしか買えんわ、こんな高いチケット(^^;))

曲目は
 ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 op.73
 チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64

ブラームスの2番はあんまり聴いている回数が少ないから、
2週間ほど前から通勤途中にウォークマンで聴いて予習しておりました。

やはり名のある交響楽団はよいですな。
ブラームスの2番、ウォークマンで聴いているときには、あるいみながら聴き、
ということもあるけど、実際に生で聴くといい曲ではないか。
こんなにいい曲だったとは。これから自分でも聴く回数が増えそう。

やはりチャイコの5番はよかった。
特に2楽章がよかったです。途中、いったん音が止まるところがあるんだけど、
その時の長さといい、ぴたっと静寂になるところといい、ちょっと体が震えました。

そしてマリス・ヤンソンスさんの指揮がまたよい。
どうやらスコアなしの方らしく、スコアなしで指揮されておりました。
ちょっととび跳ねたり、体いっぱいつかって指揮をしている感じ。
指揮を見ているだけでも楽しかったです。

アンコールは
 シベリウス:悲しいワルツ
ヨーゼフ・シュトラウス :ポルカ・シュネル『憂いもなく』 op.271

悲しいワルツは聴いたことがあるなぁとおもつつ、曲名思い出せず(^^;)
ポルカはアンコールにふさわしい、快適な楽しい曲でした。

可愛くないチケット代だったけど、それだけの価値はあったかも。
うーん、やはり1年に1回ぐらいは奮発して有名どころを聴きに行きたいわ。

秋の京都御所特別公開と奈良正倉院展・2日目

バスツアー2日目。

ホテルをでて奈良へ。
興福寺の阿修羅展がかなり混んでいるとのことで、朝イチに。
到着したのは9時ちょっと前。
しかしその時点ですでに60分待ち(@_@)
でも、これが見たくて来たので、待ちましたよん。
そして待っている間にもどんどん人が来て行列が長く・・・。

今回の興福寺の阿修羅展は、東京と福岡での巡回から帰山した記念ということで、
仮金堂でほかの仏像とともに展示。
60分待ちましたが、待ったかいがありました。
メインの阿修羅像もですが、どの仏像も顔の表情がいい。
しかも、ちょっと薄暗いお堂の中というのがまた雰囲気があってよかったです。
明るいガラスケースの中の仏像も、見やすくていいのかもしれないけど、
やっぱり仏像はお堂の中にあって初めて、その表情とか仕草とかが、
生きるのかもしれない、なんて思いました。

2009110801
興福寺の五重塔。
奈良で一番高い建物で、この五重塔よりも高い建物は建ててはいけないそうです。
2009110802
興福寺の南円堂。
今日は展覧会がメインだったので、写真はこれだけ(^^;)

阿修羅展は私たちが見学を終えて仮金堂からでてきたら210分待ちに(^^;)
いやはや大変な人気です。
今回はこの後に正倉院展があったので、興福寺の中はあまり見学しなかったけど、
もう一度ゆっくり行きたいかも。

そして奈良国立博物館の正倉院展へ。
こちらも入場まで45分ほど待ち。そして中も大混雑。
でも、教科書で見たことのある琵琶や鏡など、たくさん展示してありました。
鏡の装飾と、琵琶の装飾がほんと、きれいでした。
思わず図録も買っちゃった。帰ってきてゆっくり眺めてます。

時間はたっぷりあったのでゆっくり、しっかり見学できました。
それでもあとちょっと時間があったので、博物館の本館のほうも見学しました。

ちょっと遅めのお昼をバスの中で食べながら、一路帰路へ。
帰りもところどころ渋滞にはまったので予定より2時間近く遅れて到着しました。

でも、見たかったものを見ることができて、短時間のツアーだったけど、
リフレッシュできて楽しめました。

秋の京都御所特別公開と奈良正倉院展・1日目

平日、かなり仕事が忙しくてヘロっている割には1泊2日のバスツアーで
京都奈良まで行ってきてしまった・・・。

お目当ては天皇陛下在位20年の記念で特別公開のある京都御所
奈良の国立博物館の正倉院展と興福寺の阿修羅展。
(ていうか参加したツアーがそこしか行かない(^^;))

朝8時半に出発し、ひたすら東名と名神を走る。
途中のSAで休息をとりつつ、渋滞などもあって、京都のICに着いたのが14時半。
しかも京都市内も渋滞で御所に着いたのが15時過ぎで、かつ、御所の拝観は16時半まで。

なのでさっそく御所内見学。

2009110701
御所の中でもメインの紫宸殿。とても大きな建物です。
2009110702
こんなお人形が立っていて説明が。

紫宸殿の左右には、「左近の桜」と「右近の橘」が。
向かって右の「左近の桜」
2009110703
左の「右近の橘」
2009110704
あくまでも天皇陛下から見て(つまり紫宸殿の中から見て)の左右なので、
こちらから見ると左右が逆になるそうです。

御所内は建物も立派ですが、お庭がとてもきれいです。
2009110705
2009110706
紅葉にはちょっと早かったけど、ちらほら色づいている樹も。

2009110707
即位の式につき従う従者たちの衣装も飾ってありました。

予定では2時間、時間をとっていたんだけど、実施は1時間半ぐらいだったのかな?
でも建物の中には入れないので、外から眺めるだけなので、ゆっくり見学できました。
御所はかなり昔に、拝観申し込みをして行ったことがあります。
今回は一般公開の時期でしたが、天皇陛下の在位20年記念で、
いつもは公開していない場所も拝観できたのでよかったです。

本日のお泊まりは大津プリンス。
2009110708
ホテル前のイルミネーションがきれいでした。

コンサート「イ・ムジチの四季」

イ・ムジチのコンサートに行ってきました。

一番最初に買ったCDがムジチの四季とバッハのヴァイオリン協奏曲だったというくらい、
なぜか好きな室内合奏団です。
やはりヴィヴァルディやバッハなどのバロックものの演奏は安心して聴けます。

本日の曲目
 レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲
 プッチーニ:菊の花
 ニーノ・ロータ:弦楽のための協奏曲
 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」全曲

アンコール
 ヴィヴァルディ:シンフォニア ト長調 RV149よりアレグロ
 山田耕作:赤とんぼ
 ロッシーニ:ボレロ

ここのところ忙しくて、体調もあんまりいいとは言えないんだけど、
このコンサートだけは前々からチケットを取っていた楽しみにしていただけに、
来れてよかったよ・・・と思ってしまったわ(^^;)
今日の曲は全部知っている曲で、菊の花以外はよく聴いている曲なので、
なんだかゆったりのんびり音楽に浸れました。
短い時間だったけど、ひさしぶりに頭からっぽにしてリフレッシュできた感じ。
やっぱり生演奏はよいね。

コンサート「ニューヨーク・フィルハーモニック」

こしちゃんと、アラン・ギルバート指揮のニューヨーク・フィルハーモニックのコンサートへ。

曲目は
 バーバー:弦楽のためのアダージョ
 モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 K551「ジュピター」
 ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92

どれもよく聴いている曲だったので、すごく行くのを楽しみにしてました。
想像よりもすごく歯切れがいいというか、強弱がはっきりしている感じ。
バーバーも強弱が結構あって、これはこれでいいかも。
モーツァルトも、個人的にはちょっと単調なイメージがあるのですが、
これだけ強弱がはっきりしていると飽きないで聴けたかも。
そしてベートーヴェンの7番。
最初は1楽章はテンポゆっくり?、2楽章はちょっと早め?なんて思いましたが、
3楽章、4楽章とどんどん盛り上がって、最後はすごく楽しく聴けました。

ちなみに、アンコールはベートーヴェンの『エグモント』序曲でした。

今回はチケットを取った時期とか、お値段とかの関係で、
指揮者とお見合いするいわゆるバック側の席でした。
音響とか大丈夫かなぁと思いましたが、さすがサントリーホール、
思ったほど音響は気になりませんでした。
いつもは見えない指揮者の表情とかたっぷり見れて、これはこれで楽しいかも。
いつもは弦とか菅とかわりと演奏者を見てることが多いのですが、
今日は指揮者に目が行っちゃうことが多かったかな。

久しぶりの生演奏、やっぱりいいですね。
なんだか興奮冷めやらずで、帰りの電車の中はベートーヴェンの7番聴きながら
帰ってきました。

席の場所とかお値段とかでどうしようか悩んだコンサートだったけど、
やっぱり行ってよかったわ。

会津・日光へのたび・2日目

旅行2日目。
朝から風呂に入り、温泉気分を満喫。

本日最初の観光は、龍王峡。
今から2200万年もの昔、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、
鬼怒川の流れによって侵食されてできた峡谷です。
竜が暴れ回ったような形跡を残しているので竜王峡と名付けられたそう。

虹見の滝
2009092601

2009092602
2009092603
2009092604

お次は日光、華厳の滝へ。
確か、かなり前に来たときには霧がかかって滝がまったく見えず、
かなり悲しい思いをした記憶が・・・(^^;)
今回はバッチリ見えました。
2009092605

こちらは華厳の滝のちょっと下にある涅槃の滝。
2009092606

昼食後は日光の社寺へ。
2009092607

まずは輪王寺へ。
2009092608
三仏堂を拝観しました。
本尊は千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音です。

そして東照宮。
2009092609

入ってすぐのところにある五重塔。
2009092610

日光三彫刻のうちの二つ。
2009092611
想像の象と
2009092612
"見ざる、言わざる、聞かざる"の三猿くん。

陽明門から本殿へ。
2009092613

回廊の彫刻もすばらしいです。
2009092614

この後、鳴龍で有名な薬師堂にも行きました。
三彫刻のもうひとつ、左甚五郎の眠り猫は他の場所に行きたかったのと、
以前にも見ているのでパス。

で、いつもなかなか行かない二荒山神社。
2009092615

家光公をまつってある大猷院。
2009092616

散策時間が2時間ほどだったので、かなり駆け足になってしまいました。
もうちょっと時間があれば大猷院なんかもゆっくり見たかったんだけど、
それだけが残念。

この後、行きと逆コースをたどって帰路につきました。
土曜日で高速が渋滞しているかなぁと思いましたが、思ったほどの渋滞はなく、
予定より早く到着。

なかなか楽しい2日間でした。

会津・日光へのたび・1日目

バスツアーで会津、日光へ1泊2日で行ってきました。

朝、出発して東名→首都高→常磐道→東北道とのりつぎ、那須ICまで。
まず最初に大内宿へ。

日光今市から会津若松に通じる旧会津西街道、別名下野街道、南山通りに
沿った山間にある集落です。江戸時代は会津若松と日光今市を結ぶ重要な道。
江戸時代の宿場の面影をそのまま残しているところで、
茅葺き屋根の民家が多く残っています。
2009092501

突き当たりにある高台の神社(?)から見た大内宿です。
2009092502

次はその近くにある、国の天然記念物に指定されている塔のへつり。
「へつり」とは、方言で「川に沿った断崖、急斜面」のことだそうです。
100万年以上という長い年月の浸食と風化によって大川の断崖が削られて
できた奇岩、怪石の景観です。
2009092503
2009092504
2009092505
2009092506

本日の観光はここまで。

お宿は会津高原のホテル。
露天風呂もあって、久しぶりにゆっくりのんびりお風呂につかりました。

鎌倉散策

世間はシルバーウィーク。私も一応暦どおりで5連休。
一日ぐらいはお出かけしたいなぁと、母と二人鎌倉散策してきました。

9月で萩の季節ということで萩のお寺を中心に散策。
そして、デジカメを持っていくのを忘れた・・・(^^;)
というわけで写真なしです。

北鎌倉の駅から出発して鎌倉の駅まで、というコースで。
東慶寺→建長寺→海蔵寺→浄光明寺→鶴岡八幡宮→宝戒寺→小町通という感じ。
天気もよく、花も綺麗でいい散策日よりでした。
(連休で天気もよかったので、人もわんさかだったけど(^^;))

実は家から鎌倉まで1時間ほどという近さのわりにはあまり行ったことがない。
しっかり観光したのって今回が初めてかも。

歩いていたら気持ちいいし、結構楽しくなってきたので、
今度は紅葉の季節にハイキングに行こうとひそかに計画中。
最近、運動不足だし、たまにはこうやって歩くのもいいかもね。

トルコ旅行7日目・8日目 そしておまけ

トルコ旅行7日目。
あっというまのトルコ旅行、帰国の日です。

朝はゆっくり目で7時に起床、9時にホテルを出発し空港へ。
帰りは行きとちょうど逆の行程。
ウズベキスタン航空でタシケント経由で成田へ。

空港に着いたら、なんとウズベキスタン航空のチェックインの機械が
壊れているという。
私たちはツアーなので、ガイドさんや添乗員さんが全部対応してくれたけど、
自力旅行だったらこういうのが大変だろうなぁ。
ツアーだったことに感謝。

チェックイン機械の故障のせいか、30分遅れでイスタンブールを出発。
タシケントに無事到着。

タシケントでは旧ターミナルへ到着した模様・・・。
2009081301
写真はターミナルの1階から2階を撮ったところ。
1階は駅のキオスクほどの免税店があるだけ、2階も待合用のいすがあるだけ。
本当に何にもないのですよ。
なので行きと同じく、2時間ほどのトランジットだというのに暇・・・。

タシケントから成田への飛行機も行きと同様に空席が多かったです。
なので、空いている3席続きの席を占領して横になって寝ちゃいました。
おかげでゆっくり眠れて、旅の疲れも多少違ったかな。

翌日8日目の朝に無事に成田に着きました。

そしておまけでトルコで買ってきたお土産。
2009081302
スープいろいろ。
我が家はスープ好き。お菓子よりもこっちの方がいいだろうと思って、
いろんな種類をスーパーで購入。
写真はごく一部ですが、スーパーにあった全種類買ったような気が・・・。
いくつか食べましたがなかなか美味しいです。結構あたりかも。

2009081303
ピスタチオとピスタチオ入りのチョコレート。
トルコはピスタチオが有名らしい。
両方ともスーパーで購入。左のは殻つきで塩味。
ちびちび食べてますが美味。もう一袋買ってくればよかった。
チョコレートはいろんな種類がありました。ばら撒き土産に最適な感じ。

2009081304
オリーブ石鹸。3つセットで買ってこれはラベンダーかな?
3つとも自宅用です。

2009081305
トルコの名物ロクム。ナルニア物語の中ででてくる「トルキッシュ・ディライト」
というのはコレのこと。
日本のゆべしのような感じ。味はピスタチオとローズを買いました。
味見して買ったおかげか、会社でもお茶でも結構好評でした。

2009081306
リンゴ茶。トルコでお茶といえばチャイかこのリンゴ茶。
リンゴ茶はアップルティーというよりは、リンゴジュースのぬくいの、という感じ。
甘いです。かなり甘いです。でも飲むと結構はまりそうな味です。
これは自宅用と友人へのお土産にしました。

2009081307
ブックマーク。お安いけれど印刷でなくちゃんと織物です。
友人へのお土産に。

2009081308
トルコらしい柄の焼き物。もう一つ大きいお椀と鍋敷きも買いました。
お椀は小物入れ代わりにいいなと思って買ったのですが、
一つ大きいほうは母がなぜか気に入り、食器として使うと取られました。
そんなに気に入るならもう少し買ってくればよかったかな。
鍋敷きは壁掛けに。

2009081309
自分用にキリムのクッションカバー。
コレまで使っていたのがベトナム土産のクッションカバーだったのですが、
だいぶくたびれていたのでね。
なかなか素敵な柄でとても気に入ってます。

たった8日間の旅行(しかも3日は移動だから実質5日間?)でしたが、
行きたかったパムッカレとかカッパドキアとかに行けて楽しかったです。
久しぶりにこしちゃんとぶりちゃんと旅行、というのもさらに楽しかった!
誘ってくれたぶりちゃんに感謝!
calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others