平成大茶会

丸の内地区で開催された、環境をテーマにしたイベント
お茶会のお手伝いをしてきました。

私は新丸ビルのお茶席のお手伝いでした。
人がひっきりなしでぱたぱたしているうちになんだか終わってしまった感じ。でも、お手伝いはかなりの人数だったし、午前中だけだったので、
いつものお茶会のお手伝いよりは余裕があったかな?

午後は他のお席をちょっとだけ覗いてきました。
(人が多かったのでお茶はいただかなかったけど)
個人的には丸ビルの空中庭園のお茶席がよかったなぁって思います。

昨日に引き続き着物で、しかも今日はとても寒かった。
しかも、実はこのあと、ますのお芝居を見に行ったので、
最後の方は足の裏が痛かった・・・。 

地区大会・記念茶会

昨日に引き続き地区大会へ。本日は記念茶会。
あいにくの雨だったんだけど、久しぶりのお客でのお茶会ということで、
かなり楽しみにしてました。

茶券が午後の券だったのですが、かなり混むだろうことを予想して、
少し早めに到着。予想通り、かなりの混雑ぶりで濃茶なんて3席ほど待ち。
というわけで、最初に点心をいただく。
「三友居」のお弁当でした。お碗も美味しかった!

点心の次に、隣の立礼席へ。
ここは青年部と学茶のお席。東京の地区大会ということで、
東京または東京の作家にちなんだお道具でした。
香合が東京タワー、蓋置が二重橋で、練馬と音無の青年部ということで、
お菓子が練馬大根まんじゅうと音無川という干菓子!
手桶を花入れがわりにしていたりと、なかなかさわやかなお席でした。

お濃茶はやはり落ち着いたどっしりとした感じのお席。
信楽の単瓢の水差しが面白かったです。
また、お花が泡盛り升麻と車葉つくばね草というちょっと珍しいお花でした。
お菓子もお茶(万暦の昔でした・・・)も美味しかったです。

お薄せきはうってかわって明るい軽やかな感じのお席。
風炉先の蝶番がトンボの形をしていたのが面白かった。
あと珍しかったのが煙草盆。遠目から見ると塗りのように見えるんだけど、
よくよく見ると周りに糸が巻いてあるの。友胡の造だそう。

午後からだったのでちょっと混んでいて、席入りするのに待ったりしたけど、
お社中の方といっしょだったので、待ち時間にいろいろお話もできて、
待ち時間も長く感じずにお席を楽しむことができました。
当然ながらお着物の方がほとんどなわけで、いろいろなお着物を
拝見できるのも楽しかったり。

というわけで、久しぶりにのんびりお茶を楽しめたお茶会でした。

お茶会のお手伝い

本日は支部のお茶会。
本当はお客で行く予定で、お茶券も購入していたのだけれど、
人数が足りないということで、急遽お手伝いに。
立礼席のお運びのお手伝いでした。

立礼席ということで、お運びのときに立ったり座ったりしなくてよかったのが
助かりました。
(立ったり座ったりが多いと、それだけでかなりハードな屈伸運動に(汗))
それでもずっと立ちっぱなしだったので、ふくらはぎがぱんぱん。

しかも、朝4時半起きの、7時半集合だったので、お昼までが長い長い(^^;)
10時ごろの時点ですでに1日目一杯働いた気分・・・。
帰る頃にはへろへろで、眠くて眠くて。

でも、何事もなく無事にお茶会が終わって、ほっと一安心です。

初釜

本日は、社中の初釜でした。
今年はお客様だったので、のんびり着物を着て、ゆっくり余裕で。

3組に分かれてのお席で、私の組は濃茶→薄茶→会食の順番。
濃茶では、いつものおなじみの花びら餅。
今年の花びら餅はお餅が柔らかで、中のごぼうも味噌餡も美味しかった(*^^*)
お茶も程よい濃さですごく美味しかった。

薄茶のお菓子は子の字の入ったおせんべいと有平の千代結び。
お茶はたしか柳桜園のものだったはず(汗)
このお茶も美味しかった!

会食は会場がホテルだったので、ホテルのフレンチで。
なかなか美味しくいただきました。

そして毎年、初釜のときに先生からいただくお年賀。
2008010601
お扇子と古帛紗。
古帛紗は、自分では絶対に選ばないような色合いなのでちょっとうれしいかも。
落ち着いた感じのモスグリーンの古帛紗です。
お扇子は、このあと1年間お稽古で使う予定(毎年のことですが)

今年のお茶初めですが、今年ものんびりマイペースで
できれば毎週お稽古に通えればいいなぁ、なんて思ってます。

支部茶会

本日は支部のお茶会で高幡不動へ。
一応、青年部席のお手伝いを。
モーツァルト生誕250年ということで、音楽をテーマにしたお席に。

2006102901
盆略点前です。
お盆はイスラエル製、主茶碗はロイヤルコペンのアンティークです。
結界は五線譜をモチーフにしたもので手作り(!)です。

2006102902
お花はカトレアを。譜面台を一緒に飾ってます。

2006102903
香合はバイオリン。

2006102904
お菓子はト音記号が入ったおせんべいと、音符のすはま。
(音符は緑色だったので早蕨と間違えられてたけど(^^;))

青年部らしくいろんなアイデアいっぱいのお席でした。

リレー茶会

本日は青年部の全国大会のリレー茶会でした。
全国大会の今回のテーマが「祈り」ということで、
私たちのお茶会のテーマは「世界平和への祈り」。
お道具も、中心はもちろんお家元のお軸と大宗匠のお茶勺なんですが、
そのほかに地球儀の蒔絵のお棗や海外で買ったものを見立て使いして、
世界のものが一つに、でしつらえました。

2006080801
こちらがお床。お軸はお家元筆の「松無古今色」(まつにここんのいろなし)

点前はこんな感じ。
2006080802

で、これが地球儀蒔絵。形も普通の棗より丸っこくて、ほんとに地球儀みたいです。
となりは大宗匠作のお茶杓「如意」
2006080803

2006080804
お菓子は亀屋則克の浜土産
本物のハマグリの中に琥珀羹が入ってます。
私はいただいた後、殻のはまぐりをいただいて帰りました。
香合とかにするといいかも。

朝は豪雨で、午後から晴れたもののひじょーに蒸し暑かった(泣)
なんだか汗がすべて着物にしみこんでしまったよーな気がする。。。

覚書で会記を。。

雲夢庵茶会

青年部のIさん、Kさんとお茶会へ。
瀬谷の川口邸という個人のお宅で開かれたお茶会。
(個人のお宅ながら、茶室がある!)

お席は濃茶席、薄茶席、点心。
9時半からだったのですが、9時過ぎには到着。
早いかなぁと思ったのですが、運よく、濃茶席の1席目に入れていただく。
主菓子は岩つつじという、緑のきんとんにピンクの飾りがついたもの。
中は粒餡でなかなか美味。
お茶は宇治の森徳というところの「鳳凰の舞」というお茶でした。
濃茶席のお茶室が床の間の床柱が白樺だったり、点前座の天井が葦だったりと
なかなかいい感じでした。

薄茶席も1席目で入れました。
こちらは葵祭り(?)をイメージしたとかで、お棚が御幸棚で、
蓋置が太鼓、薄器は扇面蒔絵、お香合も御神輿の形でした。
お菓子は「初かつお」。外郎でできていてかつおの切り身に見立ててあります。
(しかし、これはちょっと大きかった(^^;)もう一回り小さくていいかも)
お茶は柳桜園のお茶(銘を忘れた(^^;))。

点心はそば懐石でした。
筍の土佐煮(風だった)と山椒佃煮、大根浅漬の小鉢と、
蕎麦の実のお粥、よもぎそば、そば粉ゼリー。
そば粉ゼリーはゼリーというより葛餅みたいな感じでしたが。
お粥がちょっとかわっていて面白かったです。

なんとか無事に終了。。。

お道具の名前が覚えられなくて、大パニックだった前日だったのですが、
なんとか無事に初釜を終えることができました。

お社中の初釜で、参加者は100名ほど。
濃茶席、薄茶席、会食とあり、会食のみ全員でいただきます。
私は薄茶席のお手伝いだったのですが、
お席を4席行い、亭主4人、半東4人で交代でお席を担当しました。

まず、朝の準備から。
本当は裏の準備をお手伝いしなければならなかったのですが、
とりあえず、お道具を見たことがなかったので、お道具を一通り拝見。
お道具見ながら、ひたすらぶつぶつつぶやき、またしても暗記する(笑)
亭主半東4組で順番を決めて、私たちは1席目を担当することに。
「1番目だぁ〜」と緊張が最高潮(^^;)
それでも1席目のお客様が入る前に練習をさせていただくことができたのが幸いでした。

お道具も一夜漬けで覚えたわりには、カンペを見ずになんとか説明することができました。
(でも、道具2つほど、説明をすっかりこんと忘れ、結局説明しないで終わってしまった(汗))
組んだお点前の方も、後から聞いたところ、実は柄杓の号がお釜に落ちちゃったらしいのですが、
そんなそぶりも見せず、ゆったりと優雅なお手前で素敵でした。

自分の担当が終わってしまえばこっちのもので、あとはリラックスして
お運びやら裏のお手伝いやらをすることができました。

最後に濃茶席に入らせていただきました。
お正月のお濃茶のお菓子といえば花びら餅!
先生のところへお菓子を納めているお菓子屋さんが二つあるのですが、
今年はそれぞれのお菓子屋さんが作ったとのことでした。
大好きなので楽しみにしていたのですが、ちょっといまいち。。。^^;
形はきれいだったのですが、ほんのりピンクがいいのに、切って中を見たら、
結構きついショッキングピンク(涙)
ごぼうもちょっと筋っぽくって。。。
もうひとつのお菓子屋さんのほうは形はいまいちだったらしいのですが、
ごぼうの煮方が絶妙でおいしかったそうです。。。残念だ。。。

ともかくも、一日中たちっぱなしで疲れたけど、無事に終えることができて一安心でした。

せっかく覚えたので、記憶の遥か彼方にいってしまう前に、薄茶席のお会記を。。。

明日は。。。

初釜でございます。
そして、初釜で立礼席の半東をすることになりました。
ただいま、お道具の名前を覚え中。はっきりいって頭の中パニック中でございます(汗)

ひっさしぶりに「書いて覚える!」をやっておりますが、
明日まであたしの頭の中に残っているんだろうか。。。
はなはだ不安です(^^;)
頭を振ったり、酷使すると覚えたことを忘れそうなので、今日はさっさと寝よう。。。
calendar
<< July 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others