パタレ・ギャザースカート 2枚目

先日縫ったパタレさんのギャザースカート。
忘れないうちに本番布で作成。

2011090401
Patternはパターンレーベルさんのギャザースカート。Mサイズで。
生地はC&Sさんのドットミニヨン小のセージ。
このスカートにしようと思って購入していた生地です。

2011090402
ポケット、省略しようかとも思ったけど、あるとやっぱり便利なので、
こんかいも右脇につけました。

2011090403
裏地は夏用の裏地で、写真だとちょっと暑そうに見えるけど、
意外とさらっとしています。

前回作ってから、あんまり間があいていないこともあるし、
前回間違えたところは特に注意して縫っていたので、前回よりも綺麗にできたかな?
ウエストのゴム入れもちゃんと3本にしましたよ。
(均等に三等分にできてないけどさ(^^;))

ドットミニヨン、ほんとに可愛い生地ですね。
薄手の生地ですが、意外としっかりしていて、アイロンもかかりやすくて
すごく縫いやすい生地だったし。
人気があるのがわかる気がします。
実はドットミニヨン小のさんごと、ドットミニヨン大の黒に黒も購入してます。
どちらも早く形にしたいなぁ〜。

Pattern:パターンレーベル ギャザースカート M
生地:ドットミニヨン 小 セージ(CHECK & STRIPE

パタレ・ギャザースカート

自分服を一枚。

2011082101
パターンレーベルさんのギャザースカートです。
生地はRickRackさんのプチフールシリーズ、ブーゲンビリアのグレー。
ちょっと大柄の生地なのですが、スカートにするとちょうどいい感じです。

2011082102
右脇にポケットもあります。

2011082103
裏地は夏用のちょっとさらっとした感じの裏地を使いました。

このパターン、スカートの本も持っているし、買うのどうしようと迷ったんだけど、
裏つきというのもあって、思い切って購入。
裏つきというのもそうなんだけど、ティアード部分のギャザーの入り具合が完璧だし、
かぶせギャザーというのもとても見栄え良し。
スカート丈は膝ぐらいで、これもちょうどいい長さ。
薄手の生地でつくったので、ボリュームも程よく。

ロックミシンを使わなくてもきれいにできるというとおり、
折り伏せ縫いなどを駆使していて布端が見えません。
最初は、ロックじゃなくて面倒かなぁと思ったのですが、
結局、本縫い→ロックで始末、と考えると本縫い→折り伏せ縫いでもあんまり
手間は変わらないのかも。
家庭用ミシンだけで、ロックミシンの準備をしなくていいので、
そういう意味では楽なのかもしれません。

作り方は丁寧なレシピ付きだから、特に難しいところはないのだけど、
暑さボケなのか、なんなのか、最初にレシピをじっくり読んで、
途中でもいちいち確認しながら縫っていたのに、
縫う順番間違えたり、表と裏を間違えたり、あれれ?な間違い多数(涙)
結構な距離を縫ったのに、泣く泣くほどきましたとも。
しかも最後の最後に、ウエストのゴム入れ、なぜか2本だと思いこみ。(正しくは3本)
出来上がりにはさほど差はないし、さすがにもうほどくのがめんどくさくなり、
そのまま2本にしちゃいましたわ(^^;)

というわけで、思った以上に時間がかかってはいるのですが、出来上がりは満足。
実はこの一枚は一応試作。
(一応というのは、試作といえどもある程度気合が入る生地でないと、
 せっかくきれいにできても、その後着ないこと多数なのでね・・・)
本番はこの間購入した、C&Sさんのドットミニヨンの予定。
すでに裁断済みだし、忘れないうちに縫っちゃたいなぁ。

それにしてもパタレさんのパターン、何気にシルエットがいい。
今度の新作のヨークワンピースも大変気になっております。
そのうち、何気に購入しているかもしれない(笑)

Pattern:パターンレーベル ギャザースカート M
生地:プチフールシリーズ ブーゲンビリア グレー(RickRack

ギャザーキャミソール

裁断していたものの最後!

2011050201
Patternはhibi+さんのギャザーキャミソール。
生地はRickRackさんのプチフールシリーズのクラッシックローズのグレー。
一度作ったこともあるので、割とスムーズに作れました。
今回も前後がわかりにくいので裾にタグを付けてます。

当然、そのまま着たら犯罪なので重ね着用ですわよ(^^;)
先日作った、タートルと合わせてさっそく着てます。

Pattern:hibi+ ギャザーキャミソールM
生地:プチフールシリーズ クラッシックローズ グレー(RickRack

ギャザースモック

もう一枚、裁断済だったものを。

2011041702
Patternはhibi+さんのギャザースモックのM。
生地はRickRackさんのプチフールシリーズのジュエルのネージュです。
これを作りたくて購入していた生地。一応初志貫徹かな?
前回作った時は、フレンチコーデュロイを使って冬仕様だったけど、
今回は薄手の生地で半袖にして、重ね着、春夏用です。

今日作ったタートルネックを合わせてこんな感じで着たいかな?
2011041703

明るい色で、これからの季節に活躍しそうです。

Pattern:hibi+ ギャザースモック
生地:プチフールシリーズ ジュエル ネージュ(RickRack

タートルネック

ものすごーーく、久しぶりにソーイング。

なんとなく震災の後、ミシンを動かす気になれず、しかしなにかしていたくて、
ひたすら裁断をしていたものです。

2011041701
PatternはWildberryさんの無料配信の「よく伸びるフライスで作るタートルネック」。
生地はRickRackさんのカラフル天竺のブラック。
この間のファミリーセールで購入したもの。
ほぼPatternのデフォルト通りですが、ハイネックの高さだけ半分にしてます。
カラフル天竺、ものすごくよく伸びるというわけではなかったけど、
着心地はすごくいいです。
ちょっと体にぴったりな感じだけど、もともと重ね着用に作ったので、
もこもこしなくていいかな。

Patten:Wildberry 無料配信「よく伸びるフライスで作るタートルネック」
生地:カラフル天竺 ブラック(RickRack

カシュクール

このところ平日も休日も忙しくて、なかなか縫物ができなかったのですが、
やっと体調も元に戻って久しぶりに縫い物です。

2011021301
PatternはRickRackさんのカシュクールです。
廃番パターンなのですが、廃番になるときに購入していたもの。
もちろん、とうぜん死蔵パターンでしたわ(^^;)
記事はRickRackさんのプチマスカットのモカです。
針抜きのぽこぽこしたかわいらしい生地です。

カシュクールの部分がややこしいのかなぁと思っていたのですが、
丁寧な仕様書のおかげであっさり、さっくりと。

ちょっと袖が長くなっちゃいましたが、下にタートルとかキャミとか着て、
結構長いシーズン着られそうな感じです。
これは結構いい感じなので半袖でも作りたいかも。

Pattern:RickRack カシュクール
生地:プチマスカット モカ(RickRack

ブラウジングワンピース

今年の裁断お片付け第3弾(まだあったんかい(^^;))
そしてこれが今年の縫いおさめです。
なんとか今年の裁断、今年のうちに片付けられましたわ。

2010123101
Patternはこちらのブラウジングワンピース。
CHECK&STRIPE みんなのてづくり
生地はC&Sさんのフレンチコーデュロイのフォレストカーキ。
本ではリバティで作られていたのですが、「違う布で作ってみたら」というページで、
フレンチコーデュロイでの作例も載っていて、それがなかなか素敵だったので
死蔵しかけていたフレンチコーデュロイで。

写真でみると上半身が長く見えるけど、ブラウジングするといい感じのぽったり感。
スカート部分はちょうどひざ上ぐらいかなぁ。
さすがにそのままだと微妙なので、レギンスとかスパッツとかと合わせてかな。
ちょっと腕の辺りがきつめなので、あんまり厚めのものとの重ね着はできないけど、
これからしばらく着れそうです。

春夏向けに薄手の生地でも作ってみたいなぁ。

Pattern:CHECK&STRIPE みんなのてづくり ブラウジングワンピース
生地:フレンチコーデュロイ フォレストカーキ(C&S

ボートネックT

今年の裁断お片付け第2弾。

2010123003
PatternはこちらのボートネックT。
RickRack ソーイングアレンジBOOK
生地はRickRackさんのニット。
半袖なのはずいぶん前に裁断して放置していたから(汗)
特に難しいところもなく、なんでさっさと縫わなかったのだろうか(^^;)

身頃も適度に余裕があるし、衿繰りの開きもいい感じ。
長袖のちょっと厚めのニットで作りたいなぁ。

Pattern:RickRack ソーイングアレンジBOOK ボートネックT
生地:ニット(RickRack

七分丈パンツ

裁断途中、縫い途中のものがあるというのに、なぜか出来上がったのは別のもの・・・。

2010103001
Patternは↓こちらの7分丈パンツのフルレングスバージョン。
RickRack ソーイングアレンジBOOK
生地はC&Sさんのフレンチコーデュロイのチャコールグレーです。
前ポケットも付いているし、後ろにもフラップ付きのポケットがついているので、
パーツが多くて多くて(^^;)
でも、作り方が丁寧に一つずつ写真入りで解説されていたので、
ファスナーつけも含めて迷うことなく最後まで縫えました。
フレンチコーデュロイも裁断する時の毛並みだけ間違えないように注意すれば
すごく縫いやすい生地だし。
私にしては今までで一番失敗が少なかったかも。
唯一失敗したのが、後ろのパッチポケットの毛並みを間違えたことだけ。
これもつける前に気がついて、生地が余っていたので裁断しなおして
ことなきを得ました。

後ろ姿はこんな感じ。
2010103002
ポケットがたくさんあって大変だったけど、やっぱりフラップ付きポケットがあると
アクセントになっていいですね。頑張ってよかった。

パンツ自体はストレートで割とゆったりめ。
私はあんまりぴったり系は苦手なので、これははきやすくってよかったです。
ただ、割と股上が浅目なので、しゃがむと思いっきり背中が見えちゃいます(汗)
前の留めはボタンにするかホックにするか迷い、まだつけてません。
たぶんホックにしちゃうでしょう。

そしてウエスト見返し
2010103003
前ポケット内布
2010103004
後ろポケットのフラップ裏
2010103005
迷って迷ってリバティのJurie'sを使っちゃいました。
チャコールグレーに合わせるといいかなと思ってはいたものの、
小心者なのでなかなかはさみが入れられず。
しかし、ちら見えがどうしてもやりたくて思い切って使いました。
ちらりと見えるリバティにかなり満足(笑)

パンツって結構作るのに時間がかかるんだけど、出来上がった時の満足感というか
達成感はかなりのもの。
これからの季節にピッタリのコーデュロイなのでがんがんはきますよ♪
そして、まだもう一色コーデュロイが残っている・・・。
はよ縫わないと着ることができる季節が過ぎ去ってしまうわ。

Pattren:RickRack ソーイングアレンジBOOK
生地:フレンチコーデュロイ チャコールグレー(:C&S
   リバティ Jurie's(オカダヤ)

エプロン

ずーーっと作りたいと思っていて、やっと作ったもの(^^;)

2010100303
エプロンです。Patternはこちらより。
エプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイル
生地は、ヨーロッパ服地のひできさんの先染めカントリーチェックのブラウン。
ちょっと薄手ですが、張りがあってとっても縫いやすい生地でした。

実は作りたい形が布幅では足りず、横地でとっちゃってますが、
ストレッチの生地でもないし、ま、問題ないかと思ってます。

ポケットが1つだったので、胸にポケットを追加し、首周りもカンを使って
長さが調節できるようにアレンジしています。

生地も1年ぐらい放置し、パターンも図書館で借りて写したものの、
こちらも半年ぐらい放置していたもの。
エプロン、めんどくさいかなぁと放置気味だったのですが、
よく考えたら、縫うの直線だけやん、と。
一番時間がかかったのが、周囲の三つ折りのアイロンがけであった・・・(^^;)
こんなことなら、さっさと作るんだったわ。
でもやっと形になってホッとしました。

Pattern:エプロンの本―暮らしを楽しむ30のスタイル
生地:先染めカントリーチェック ブラウン(ヨーロッパ服地のひでき
calendar
<< July 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
recommend
ガーゼで作る心地よい服

ガーゼで作る心地よい服 | 櫻井 悦子

中をみてよさそうだったので思わず(^^;)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック)

浜内千波の時短!簡単!圧力鍋レシピ (扶桑社ムック) | 浜内 千波

レパートリーを広げるべく購入・・・

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301)

かわいいタジン鍋 野菜たっぷりヘルシーレシピ78 (三才ムック VOL. 301) | Yukiyo

もう一冊買ってみた

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも!  かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK)

美味しい!タジン鍋レシピ―野菜もお肉もお魚もスイーツも! かんたんすぎて、毎日リピートたくなる みんなが (COSMIC MOOK) | 森田 佐和子

タジン鍋が我が家にやってきたので・・・

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番

R.コルサコフ:シェエラザード、ボロディン:交響曲第2番 | コンドラシン(キリル)

せっかくなのでRCOで一枚買ってみました。

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具

くらべて覚える風炉の茶道具 炉の茶道具 | 淡交社編集局

写真で見くらべることができて便利

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール | 大谷 拓也 他

Serene Bachがよくわかる1冊

selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others